デカ目 方法

『デカ目にする方法を教えて!』

かわいくてインパクトも抜群の「デカ目」メーク。

上手に綺麗に仕上げたいけれど、方法が解らなかったりして朝にはバッチリでも夜にはパンダみたいに崩れてしまうこともありますよね。


そこで、なるべくパンダ目にならない「デカ目」メークの方法を教えちゃいます。


デカ目メイクのアイテムとしては「カラーコンタクトレンズ」「つけまつげ」「ボリュームアップマスカラ」「アイライン」と色々あります。

「カラコン」はちょっと置いておいて、メークだけで「デカ目」を作ってみましょう!


・マスカラ

 下地用の繊維がたっぷり入ったマスカラを先に使って、ビューラーで形を整えていきます。この時「デカ目」がぼてっとしない方法として「まつげ用」のコームを下地から使います。

 更に仕上げ用のマスカラを綺麗に塗って、乾く少し前にコームを使うのが、まつげがダマにならない方法です。


・つけまつげ

 マスカラで仕上げた後にプラスしていきましょう。マスカラで持ち上げたまつげとつけまつげが自然に馴染むようにビューラーとコームを使います。更に総仕上げとしてもう一度仕上げ用のマスカラ(透明やラメ入りも綺麗です)を塗ってコームで整えるのが効果的な方法です。


・アイライン

 上まぶたがバッチリになったらアイラインの出番です。

 まず、上まぶたのきわにすーっと引きましょう。ここでまつげが乱れたらすぐにコームなどで整えていくのがベストな方法です。

 下まぶたも同様です。

 一重まぶたの人や奥二重の人はアイラインを入れるのが少し大変だと思いますが、一度入れてみて「デカ目」にしてみてください。きっといつも入れたくなります!

 アイラインの使い方のコツは、上下のまぶたとも最初はリキッドライナーで、仕上げとしてペンシルを使うこと。

 ポイントとしては黒目の上下の辺りを少し太くすることです。



「デカ目」メークの方法は、このみっつをやってみるだけでも違ってきます。

更にこだわりたい人は「カラーコンタクトレンズ」などで工夫してみてください。



簡単にデカ目になれる人気ナンバーワン!エンジェルカラー公式サイトデカ目xハーフxモデル!!




次>>